現役復帰

環境の変化から慣れてきて

新年度が始まって3か月目に入り皆さん新しい環境に少しずつ慣れてきた方も多くおられるかと思います。

私も仕事の環境が変わり少しずつ慣れてきたところで再びトレーニングが出来そうな環境になりそうなので競技者復帰(大袈裟ですが・・・)に向けて準備を整えております。

昨年度は、ストレスが原因で急激な体重増加によりせっかくタイムが戻りつつありましたが残念なことに戦線離脱せざるを得ない状況でした。

現役復帰のきっかけは2年前のマスターズ陸上

本来は、趣味の一環として陸上競技をやろうとマスターズ陸上を軽い気持ちで登録したのがきっかけでした。

最初は順調とは程遠い動きの中で、徐々に感覚を取り戻しながら故障などもしながら時間をかけて体を作っていきました。

2017年のマスターズ陸上でたまたま参加したリレー種目で自分の区間で自己新記録のラップを出したことで、もしかしたらもう一度全盛期の自分に挑戦できるのでは?という期待が膨らむようになり、いつかそこに向けて体を作っていけたらとスケジュール調整などしながら練習していく決意をしました。

あれから2年間いろいろある中で、今このタイミングで現役復帰を掲げたのは生活環境が大きく変わったことにあります。仕事も新しい仕事に変えることで悪かった体の具合も徐々に改善傾向にあり、ラストチャンスのつもりで再挑戦していくことに決めました。

最終目標は2021年大阪世界マスターズ

こういうと自分がとんでもない凄い選手のように思えますが、登録すれば誰でも出れる大会なのでちょっとした期待外れ感がありますかね。。。

ですが自分自身、現役の時は県大会どまりだったという事もあり、以前出場した全日本マスターズの思い出が強烈に残っているのもあってか出てみたいと本気で思うようになりました。

うだつの上がらない、とても競技力の低い私ですが自分自身の限界に挑戦するという目標をマイペースでできるのが陸上競技の魅力の一つだと自分は思っているのでアスリートとして2年後の大会までに体を作っていきたいと思います。

現時点で自分が取り組んでいること

現在は、体重増加による腰痛と膝痛があるため具体的なトレーニングは行っておりません。なので当面はダイエットが私にとってのトレーニング?になるかと思います。

具体的には、プロテインを使った食事量のコントロールとプチ断食を併用して行っております。私の場合は、どうしてもストレスがたまると間食や暴食傾向にあるため以前よりこの問題をどう言った形で克服しようか考えていました。

とあるところからダイエットにホエイたんぱく質をしっかりとることで食欲のコントロールができるという情報を入手しましたので早速実践してみました。

実際びっくりするぐらいの効果があり、現在は通常の食事量の半分の食事量まで下がってくれました。通常の食事量も一般の成人男性の食事量と摂取カロリーを超える量を摂取していたのでスタートとしては、上々のスタートを切ることが出来ました。

何とか年内までに現役の時のベスト体重まで戻せたらいいかなと思っております。