坂ダッシュ

今更感ある走り初め・・・

梅雨に入り、雨が続く季節ですね。。。

陸上競技者には、苦行です。。。なぜなら重要な大会が続くこの時期に実戦練習が出来ないのはほんとうにつらいんです。。。

さらに体の調子もよくなってきていた中での雨は、故障歴の多い私にとっては古傷がうずく時期でもあります。そんな中、復帰を決めて初めての練習となりました。

今回は、6月13日の夜に陸上仲間と一緒に練習した内容を書きたいと思ます。

感覚のズレが大きく出る練習

本日は、50m~100mの坂ダッシュ(フォームを意識した走り)を10本行った後にコーナー走3本ほど行いました。

深夜の練習だったので当然ながら見通しのいい(真っ暗なので見通しも何もありませんが・・・)道路での練習でした。

最初は、動きを確認しながら今現在の自分の動きの状況を確認しながら数本走りました。

まず最初に気づいたのが地面を蹴る動作と体重を乗せる感覚とのタイミングがズレていたことに気が付きました。

ここがズレると地面からの反発力が半減することで地面を強くけることが出来ません。いくら足の動きが速くても強くけれなければ元も子もないですからね。。。

さらに体の重心も自分がいいタイムが出る重心をうまく作れませんでした。私の場合は、右側の腕と足の筋力が高いのであえて右重心で走っています。(これは、皆さんにとってデメリット要素が大きすぎるため絶対に真似をしないでください。もしされる場合は、自己責任でお願いいたします。)重心がうまく取れていないため、走っていても空振り感というか地面からの手ごたえがありませんでしたね。。。

ちなみに右重心に変えてからタイムにも変化がありました。

4✕100mリレーのラップで自己新記録が出ました。

現役時 100m→11秒3  2017年現役復帰時ベスト 10秒6 ※これはリレーのラップタイムなので10m加速状態でのタイムとなります。

どうやら私にピッタリの走り方だったようです。※課題が多く残った走りでしたがまだ伸びしろありそう。

最後に呼吸とのタイミングのズレです。どうしても走っていると体に無駄な力みが発生して後半のバテや減速につながってしまいがちですが、呼吸のタイミングをしっかり意識してあげると力みが軽減されるので後半のスピードダウンを軽減することが出来ます。

今回の練習では、タイミングがズレていたためほとんど効果を発揮することが出来ませんでした。。。

練習後の感想は???

課題が多く残る練習だっただけに次への明確な目標と練習方針が固まったような気がします。

分かりやすくシンプルな形で練習を再スタートできたので充実したいい練習が出来たと思っております。

次回は、もっといい内容の練習報告が出来るといいですね。

さて、ダイエットの進捗状況といえば・・・

憂鬱な瞬間ですね。。。

プロテインを使ったダイエットを始めて2週間・・・始めた当初の体重と今の体重を比較したいと思います。。。

スタート時の体重 85.3kg  →  現在の体重 79.7kg

2週間でおよそ5kg落ちました。

若干ほっとしてます。。。

順調に効果が出ていますね。

食事制限によるメンタル的なストレスをかけることなく食事量を落とせるので皆さんにおすすめのダイエット方法だと私は思います。

また、進捗状況はこちらのブログにて報告しますので見てくださいね☆