【ダイエット?】経過報告(笑)

現在の私は・・・

皆さんこんにちは、現在もぎっくり腰と戦っている代表 宮田です。

トレーニングはできてませんが、ダイエットは継続しておりますので経過報告ですね☆

体重

5月末時点での体重 85kg  →  7月7日現在 78kg

7kgのダイエットに成功しました☆

あまりの結果に本人も驚いています!

ダイエットの内容について

ダイエットの内容は、特別なことは一切行っておりませんが以下の点で変更をしました。

①朝食の代わりにプロテインを摂取(7月7日、現在1日100g)

②ジャンクフードを減らす

②は一般的なダイエットでも取り入れられているかと思いますので割愛します。

今回は、①について説明します。

朝食代わりにプロテイン摂取といっても私の場合は、それですべてが完結できるようにメーカーが推奨する摂取量よりもかなり多めに摂取しております。

理由は、人間の空腹感は糖分の不足が原因ではないという研究結果を海外の大学の論文で実証されているからです。

研究期間は1年間とることでどこまで影響が出るかというものになります。

研究の内容について

①食事内容は、普段と同じ食事を行う

②毎日、体重1kgあたり3gのホエイタンパク質を摂取(プロテインで摂取)

③普段運動されている方を対象に行っている

以上の内容で行った結果、摂取カロリーが増加したのにもかかわらず体重は変化なかったそうです。

さらに、そんなに大量にプロテインを摂取しているなら内蔵にかなり負担がかかっているのでは?

といった疑問も出てくるかと思いますが、検査の結果に異常はみられなかったそうです。

この研究の結果以外にも食欲に関する研究結果からもホエイタンパクの摂取は、食欲に関係する結果を導き出しております。

いい事ばかりではないかも・・・このダイエット方法の注意点について

では、早速やってみようと思われる方がおられるかと思いますが、私が実際に行ってみて感じた事や弊害などをお話したいと思います。

①栄養摂取をプロテインだよりにしない

プロテインには、たんぱく質を吸収しやすくするためにほかの栄養素や栄養補助食品的な効果の持てるものも多く存在します。

しかし、そういったものはあくまでも人工的に作られたものであるため、実際に摂取しても吸収率が低いものがあったりするため、逆に体調を崩す危険性もあったりします。

②最初から計算された数値のプロテインの摂取量はあぶない・・・

これは、私が実際にあった話ですがいきなり大量のプロテインを摂取すると消化スピードなどの関係もあり、ちょっとした胃もたれのような状態に陥ってしまいました。

ひどいときは、あまりにも空腹状態がなかったために朝食のプロテインのみで1日容易に過ごすことが出来ることもありました。

それだと、ほかの栄養分が不足してしまい体調を崩してしまいかねませんのでやり始めは、少量から始めていったほうがいいかと思います。

※これに関しては、個人差があるかと思いますので無理のない程度に余裕をもって行うことをお勧めします。

③運動を継続的に行う

これは、ダイエット以外にも効果的なものかと思いますが、ダイエットの基本は筋力を上げることによって基礎代謝を上げエネルギーの消費を促す方法が主になっております。

そのため、今回のダイエットが軌道に乗った段階で無理のない程度での運動を心がけていくとさらに効果が上がります。

※私は現在ぎっくり腰の為、運動したくてもできてませんが・・・

私がおすすめするプロテインについて

すべて同じ商品にはなりますが、こちらの商品はホエイタンパクの吸収率を上げるという目的に特化しており、そのための特別な製法で作られたプロテインになります。

摂取量に応じて、使い分けをしてみてください。

まずは、無理なくスタートされる方から・・・

続いて慣れてきた方に・・・

まさにガチ勢!!目指せ細マッチョ